浦添市の医療法人様が資産管理会社として一般社団法人を設立されました(平成27年11月17日)

沖縄病医院経営サポートセンターでは、一般社団法人を資産管理会社に活用する方法について、コンサルティングを実施しています。

このほど、浦添市の医療法人様より、一般社団法人の設立・活用に関するご相談を受け、綿密なシミュレーションを行った結果、医療法人が所有する土地と建物さらには医療機器を一般社団法人に時価で譲渡し、MS法人兼資産管理会社と活用することが現状よりも資金繰り面や税務対策面で有利と判断し、一般社団法人を設立いたしました。

なお、一般社団法人の概要と活用方法については、こちらをご覧ください。

▲このページのトップに戻る